バラのロックウール栽培におけるアザミウマ類防除対策の確立

バラのロックウール栽培におけるアザミウマ類防除対策の確立

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H26-28
年度2013
概要目的
、県内のバラ産地におけるアザミウマ類発生実態及び発生生態を把握し、薬剤防除だけでなく、生物農薬や栽培環境等の改善も含めた総合的病害虫管理(IPM)技術を確立する。
、期待される成果
、・県内のバラのロックウール栽培におけるアザミウマ類について、被害実態及び発生消長が把握できる。
、・バラのアザミウマ類について、主要発生源(蛹化場所)が明らかになる。
、・バラ施設内の環境制御でアザミウマ類の防除(蛹化防止)ができる。
、・バラにおけるメタリジウム菌製剤3)の効果が明らかになる。
、・バラのIPM実践指標を策定できる。
研究分担資源
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209629
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat