地球温暖化に対応した夏秋イチゴ生産安定技術の開発

地球温暖化に対応した夏秋イチゴ生産安定技術の開発

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター総務管理課、経営研究課、農産園芸研究課、資源環境研究課
課題種別試験研究課題
研究期間完H23〜25
年度2013
概要 温暖化等の影響により四季成り性イチゴにおいても花芽の未分化や花芽形成の遅れ等より収量が少なくなる年があり大きな問題となっている。そこで、温暖化への影響を軽減するための夏秋イチゴの生産安定技術を開発するとともに、より耐暑性、品質の優れた品種の育成を進め、産地強化を図る。
研究分担農産園芸研究課野菜・花き担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209715
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat