日本型農業環境条件における土壌くん蒸剤のリスク削減と管理技術の開発

日本型農業環境条件における土壌くん蒸剤のリスク削減と管理技術の開発

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター総務管理課、経営研究課、農産園芸研究課、資源環境研究課
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜27
年度2013
概要 クロルピクリン剤の危被害防止のため、ガスバリア性フィルムを用いた場合の土壌中でのガスの挙動、大気への拡散、病害防除の効果等を調査し、環境へのリスク低減を行う。
研究分担資源環境研究課食の安全担当
、病害虫・鳥獣担当
予算区分受託(環境省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209776
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat