漁場生産力向上のための漁場改善実証試験

漁場生産力向上のための漁場改善実証試験

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター水産研究課
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜29
年度2013
概要 瀬戸内海沿岸域では、冬季の水温上昇と栄養塩減少に伴い、ワカメ,ノリの色落ちの発生頻度が高まっている。瀬戸内海東部海域の関係機関が共同で色落ちの原因解明と実証試験を通じて適正な栄養塩供給手法を開発する。
研究分担環境増養殖担当
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209817
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat