健康機能性評価による県産農産物ブランド化・高付加価値加工食品開発支援

健康機能性評価による県産農産物ブランド化・高付加価値加工食品開発支援

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜H26
年度2013
概要目的:県産農産物の健康機能性を科学的に評価することにより特産農産物のブランド化を図るとともに、これらを原料とした加工食品の高付加価値化を支援する。農業試験場では、産業技術センターが分析する材料を育成・提供する。
、成果:アスパラガスの試験場育成系統として「さぬきのめざめ」、「紫アスパラガス育成系統」、「アントシアンレス育成系統」、対照として「ウェルカム」、「バーガンディ−」を試験材料として提供した。また、本県育成のナバナ品種「瀬戸の春」と対象品種「花かんざし」を試験材料として提供した。
研究分担野菜・花き部門
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209853
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat