茶に関する試験 、5 各産地別施肥基準による収量・品質等の比較検討

茶に関する試験 、5 各産地別施肥基準による収量・品質等の比較検討

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜
年度2013
概要目的:本県茶産地の特性を踏まえた栽培管理技術を確立し、茶業経営の安定に資する。
、成果:JA高松南部管内、JA協栄管内、高瀬茶業組合管内の施肥基準に対して、春肥のIB入り肥料利用による効果を検討したところ、一番茶では協栄地区でやや低収となり、二番茶では各産地とも低収となる傾向が見られた。荒茶品質は、大きな差は見られなかった。
研究分担作物・特作部門
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209927
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat