イチゴの高品質安定生産技術の開発 、3)イチゴの長期省力安定技術の開発(1)適期定植作業のための生産技術

イチゴの高品質安定生産技術の開発 、3)イチゴの長期省力安定技術の開発(1)適期定植作業のための生産技術

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25〜27
年度2013
概要目的:イチゴの大規模経営で必須となる計画的適期定植作業を実現するため、被覆フィルムを周年で展張した施設における安定生産技術を確立する。 成果:寒冷紗を二重被覆して80%程度遮光することで、フィルムの周年被覆で問題となる第一次腋果房の開花の遅れを解消できた。
研究分担野菜部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210316
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat