有機栽培技術の検証・普及

有機栽培技術の検証・普及

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H25
年度2013
概要目的:消費者の安全・安心な農産物に対するニーズの高まりに対応した「有機農業」の栽培技術と低コストの有機培養土の普及を図る。
、成果:地域資源を活用したわら堆肥と改良牛糞堆肥のチンゲンサイやコマツナの栽培に利用可能であった。地域資源を活用した有機培養土は市販の約3割以下低コストで作成可能であった。
研究分担有機農業
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210470
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat