水田農業における大豆2転輪作以上の地力及び生産力変化の実態解明と対策

水田農業における大豆2転輪作以上の地力及び生産力変化の実態解明と対策

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜27
年度2013
概要目的:2年1転作(大豆−水稲)以上の大豆作付けにおける地力及び生産力変化の実態を明らかにし、地力変化に対応した管理技術を開発する。
、成果:輪作体系の違いが水稲、麦、大豆の生育・収量に及ぼす影響を明らかにした。大豆の連作が地力に及ぼす影響を明らかにした。安定生産に向けた地力維持対策技術法の確認する。
研究分担土壌・肥料
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210471
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat