有機物の還元等の土壌管理実態と土壌由来温室効果ガスへの影響調査

有機物の還元等の土壌管理実態と土壌由来温室効果ガスへの影響調査

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜24
年度2013
概要目的:地球温暖化の主原因である二酸化炭素の吸収源となる農地土壌中の炭素量は、有機物施用等の土壌管理との関連が深い。このため、県内農地土壌の炭素の含有量と土壌管理の実態を調査する。
、成果:土壌中の炭素ストック量を把握し、土地利用別の現地圃場の土壌及び肥培管理の実態を調査した。
研究分担土壌・肥料
予算区分受託
、(独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210472
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat