畜産排水からのリン除去・回収システムの開発

畜産排水からのリン除去・回収システムの開発

県名佐賀県
研究機関名佐賀県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H23〜25
年度2013
概要目的:畜産排水からリンの結晶化反応(MAP反応)により、リンの効率的回収を図る。
、計画:活性汚泥処理した処理水でpH8.5〜8.6、Mg/P比1.5を基準として、NH4/P比の違いが結晶化反応でのリン除去、回収に及ぼす影響を調査
、成果:NH4-N/P比を0.5まで下げることで処理後のNH4-Nは規制値以下に低下できた。また、リン除去・回収率は低下したが40kg以上の多くの結晶物を回収できた。
研究分担中小家畜部
予算区分県単
業績(1)畜産経営における汚水処理技術−最新技術の紹介と生産現状で実践できる技術の普及−2
、2)養豚汚水からリンを除去・回収する技術

(2)畜産排水の活性汚泥処理水を対象としたMAP法によるリン除去・回収技術
(3)畜舎排水の活性汚泥処理水を対象としたMAP法によるリン除去・回収技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210525
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat