有明海における鉄の濃度変動と赤潮発生との関連に関する研究

有明海における鉄の濃度変動と赤潮発生との関連に関する研究

県名佐賀県
研究機関名佐賀県有明水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間24-26
年度2013
概要目的:赤潮と海水中栄養塩、特に鉄との関係を調査し、赤潮の発生要因を解析するとともに、発生予察を行う。 成果:溶存態鉄の濃度変動と赤潮原因種の消長には、関連性がないことが把握できた。
研究分担ノリ研究担当
予算区分国委
業績(1)Growth-phase dependent variation in photosynthetic activity and cellular protein expression profile in the harmful raphidophyte Chattonella antiqua.
(2)有害珪藻Asteroplanus karianusの有明海佐賀県海域における出現動態と各種環境要因との関係
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210563
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat