バレイショ重要病害虫の抵抗性遺伝子を選抜するDNAマーカーの開発及びそれらを利用した育種素材の開発

バレイショ重要病害虫の抵抗性遺伝子を選抜するDNAマーカーの開発及びそれらを利用した育種素材の開発

県名長崎県
研究機関名長崎県農林技術開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜29
年度2013
概要ジャガイモシストセンチュウ抵抗性遺伝子H1及びジャガイモYウイルス(PVY)抵抗性遺伝子Rychcを多重式に持ち、効率的な抵抗性育種を可能とする育種素材を開発する。
研究分担馬鈴薯研究室
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)本邦のジャガイモYウイルス系統について
(2)ジャガイモYウイルス塊茎えそ系統分離株から組織培養法により作出した弱毒株の宿主反応と干渉効果
(3)本邦のジャガイモYウイルスの集団遺伝構造と弱毒ウイルスに関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210608
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat