大規模露地野菜圃場における総合的環境保全型病害虫管理技術の開発

大規模露地野菜圃場における総合的環境保全型病害虫管理技術の開発

県名長崎県
研究機関名長崎県農林技術開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜26
年度2013
概要諫早湾干拓地の大規模露地野菜圃場における土着天敵、性フェロモン剤、黄色灯などの技術を利用した害虫管理技術およびバレイショ疫病発生予測技術を開発する。1)土着天敵の温存・増殖植物を利用した防除効果の評価2)性フェロモン剤と黄色灯を組み合わせたチョウ目害虫に対する防除効果の評価3)バレイショ疫病初発期予察モデルを利用した減農薬防除技術の確立
研究分担病害虫研究室、馬鈴薯研究室、干拓営農研究部門
予算区分都道府県単
業績(1)諫早湾干拓地における野菜類主要害虫の減農薬防除技術の開発6)春作栽培ジャガイモ寄生アブラムシ類とその土着天敵に対する雑草地及びインセクタリープラントの影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210634
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat