切り花の流通・貯蔵のための品質保持技術の開発

切り花の流通・貯蔵のための品質保持技術の開発

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23〜H25
年度2013
概要目的:切り花の鮮度保持剤の活用やMA包装等の利用による長期貯蔵技術確立により品質保持期間の延長技術を開発する。
、成果:「湿地性カラー熊本県育成品種「熊本FC01」「熊本FC02」における切前の影響」を明らかにした。
研究分担農産園芸研究所 花き研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210715
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat