高冷地域における基幹的水田作物の安定生産技術

高冷地域における基幹的水田作物の安定生産技術

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜H26
年度2013
概要目的:阿蘇地域では、「売れる米」の観点からブランド化が期待できる水稲品種導入が望まれており、新品種について特栽基準に準じた安定生産技術を確立する。また、大豆の晩播栽培における収量低下抑制技術を確立する。
、成果:高冷地域における大豆「フクユタカ」の播種晩限は7月上旬である。これ以降に播種すると6月上旬播種に比べ、収量が半分以下に減少する。
研究分担高原農業研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210789
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat