バラの新たな冬期栽培管理技術の開発 、1)一時休眠作型における栽培管理技術 、2)移動栽培 、3)補完品目の検討

バラの新たな冬期栽培管理技術の開発 、1)一時休眠作型における栽培管理技術 、2)移動栽培 、3)補完品目の検討

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究指導センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜26
年度2013
概要目的:暖房コストが高く、燃料油価格の変動の影響を受けやすい冬期の生産を一時的に中断する一時休眠栽培技術を確立する。少量培地を用いたトルコギキョウ、ヒマワリ、ハボタンの栽培技術を確立する。

、成果:ヒマワリ、ハボタンは少量培地での栽培が可能であった。
研究分担農業研究部花きグループ
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210874
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat