多収品種等研究開発事業(加工用米で進める新産地構造転換支援

多収品種等研究開発事業(加工用米で進める新産地構造転換支援

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H24〜25
年度2013
概要既存の香り米品種よりも多収で香りを有する2系統について、継続して生産力、特性の把握を行った。多収性を活かした特徴ある商品作りが可能な系統として「宮崎49号」、「宮崎50号」の地方番号を付け次年度より奨励品種決定調査試験に供試することとした。
研究分担作物部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211019
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat