花き有望品目の安定生産技術の開発と新規品目の探索 、2)低コスト高品質生産が可能な新規品目の探索

花き有望品目の安定生産技術の開発と新規品目の探索 、2)低コスト高品質生産が可能な新規品目の探索

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜26
年度2013
概要新規品目としてマメ科有望品目の開花整理把握
、ミヤコグサの開花は長日により促進されること、低温は必須ではないことが明らかになった。
、ハマエンドウの開花にも長日により促進されることが明らかになった。切り葉(枝)として利用する際も長日条件により伸長することが明らかになった。
研究分担花き部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211041
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat