次代を担うオリジナルかんきつの育成と省力・安定生産技術の開発 、3)施設中晩柑類の省力栽培技術の開発

次代を担うオリジナルかんきつの育成と省力・安定生産技術の開発 、3)施設中晩柑類の省力栽培技術の開発

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜28
年度2013
概要3)「陽のかおり」フリー樹における省力栽培技術の開発
、(1) 「陽のかおり」と「不知火」の特性比較(施設)
、 糖度は「不知火」在来区および「陽のかおり」フリー区が高めに推移した。酸含量は調査期間を通して、「陽のかおり」フリー区が低めに推移したが、収穫時には他区との差はみられなかった。
、(2) 施設加温栽培及び無加温栽培における「陽のかおり」フリー樹の樹勢コントロール対策技術の検討
、 調査開始時から成熟期まで、慣行区、弱減肥区、強減肥区のいずれにおいても果実品質は同程度で差はみられなかった。また、樹冠占有面積当たりの収量は、強減肥区でやや少なかった。
研究分担果樹部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211066
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat