サツマイモ茎葉飼料化等を組み込んだ新機械化一貫体系の確立

サツマイモ茎葉飼料化等を組み込んだ新機械化一貫体系の確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H26〜27
年度2013
概要近年の生産構造変化に必ずしも対応していないサツマイモ生産の機械化一貫体系について,半履帯式トラクタや茎葉の飼料化,小苗利用技術など革新的な個別要素技術を総合的に体系化し実証する。【実証地区:志布志市,鹿屋市】
研究分担大隅支場
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)サツマイモ茎葉収穫機
(2)サツマイモ茎葉収穫機の開発・実用化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211274
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat