合成性フェロモンを利用したイネヨトウの簡易な発生予察手法の検討

合成性フェロモンを利用したイネヨトウの簡易な発生予察手法の検討

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜26
年度2013
概要トラップの誘殺効率や誘殺パターンと芯枯れ被害との関係を明らかにし,フェロモントラップによるイネヨトウの発生時期・量の簡易な予察手法を検討する。
研究分担大島支場
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211283
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat