黒糖の品質保持技術開発

黒糖の品質保持技術開発

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23-25
年度2013
概要黒糖の常温保存中に着色度増加や単糖及び遊離アミノ酸減少が見られ、黒糖の色や香りの生成に関与するメイラード反応の進行が示唆された。匂い強度は増加したが、総香気成分量は減少し、香りの質が変化した可能性が窺われた。低温では成分変化が抑制され、高温では促進された。
研究分担農業システム開発班
予算区分受託
、(民間)
業績(1)矮性サヤインゲンのジベレリン2回処理による増収効果
(2)ジベレリン2回処理が矮性サヤインゲンの節間伸長および収量に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211373
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat