秋冬期温暖化条件下での茶の減収要因解明と安定生産技術の開発  、1.秋冬期高気温が一番茶収量に及ぼす影響 、(3)低温遭遇期間の違いが一番茶新芽生育に及ぼす影響

秋冬期温暖化条件下での茶の減収要因解明と安定生産技術の開発  、1.秋冬期高気温が一番茶収量に及ぼす影響 、(3)低温遭遇期間の違いが一番茶新芽生育に及ぼす影響

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜26
年度2013
概要チャのセル苗を用い、低温遭遇期間の長短は一番茶新芽生育に及ぼす影響を検討した。低温遭遇期間が短いと収量は減少するが、その程度には品種間差異が認められる。
研究分担名護支所作物園芸班
予算区分受託
、(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211463
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat