8.サトウキビ株出し安定多収栽培技術の開発

8.サトウキビ株出し安定多収栽培技術の開発

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜26
年度2013
概要1.生産現場での技術的問題および研究目的 宮古地域では誘殺灯や農薬等の防除により株出し面積が増加しているが、宮古地域で栽培されている品種の株出し特性についてほとんど明らかにされていない。
研究分担宮古島支所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211488
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat