酵素の立体構造解析によるイソマルトメガロ糖認識機構の解明

酵素の立体構造解析によるイソマルトメガロ糖認識機構の解明

課題番号2012020572
研究機関名(独)農業生物資源研究所
研究期間2009-2012
年度2012
中課題酵素の立体構造解析によるイソマルトメガロ糖認識機構の解明
摘要 DGaseのグルコース、マルトース、イソマルトースとの複合体の構造解析を行い、触媒ドメインの活性中心、およびC末側にある2つのCBM35に1つずつ、CBM61に2つ、計5つのグルコースの結合が観察された。DGase の3つのCBMは基質結合ドメインであった。TpDexは、SmDexの分子置換法により構造を決定した。TpDexの安定性にはループなどの構造の短化が寄与していた。BcCITaseのメガロ環状糖高生産変異体とIGとの複合体構造を決定し、サブサイト4箇所でのグルコースの結合が観察された。
予算区分イノベーション創出事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211640
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat