品質特性のミクロアッセイ法及び品種特性を生かすための加工・利用技術の開発

品質特性のミクロアッセイ法及び品種特性を生かすための加工・利用技術の開発

課題番号2012020578
研究機関名カルビー(株)
研究期間2009-2012
年度2012
中課題品質特性のミクロアッセイ法及び品種特性を生かすための加工・利用技術の開発
摘要低リン脂質品種探索のための簡易定量法を確立した。さらに、はいいぶきの搗精度を区分けした米糠サンプル中のTAG、リン脂質含量および米油の抽出含量を低下させるリパーゼ活性の指標としてのTAGあたりの遊離脂肪酸量を薄層クロマトグラフィー用いて半定量した。共通研究米7種の糠の品種間比較分析を行った。また、共通研究米の搾油効率の品種間差異を検証した。各品種の糠を小型玉締め搾油機により搾油しマスバランスを測定した。各品種の糠、圧搾原油の安定性について保存試験を行い、酸価、過酸化物価の経時変化を測定した。
予算区分イノベーション創出事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211646
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat