オーキシン生合成経路と阻害剤作用の解析

オーキシン生合成経路と阻害剤作用の解析

課題番号2012020585
研究機関名農研機構 近畿中国四国農業研究センター
研究期間2009-2012
年度2012
中課題オーキシン生合成経路と阻害剤作用の解析
摘要インドールアセトアルデヒド(IAAld)についてメトキシム化による超微量分析法を確立した。シロイヌナズナとイネにおける安定同位体標識TrpおよびTAMの代謝実験系を構築し、IAA生合成阻害剤処理との組み合わせによる代謝実験系からTrp依存IAA生合成経路について解析した結果、シロイヌナズナではIPyA経路が、イネにおいてはIPyA経路とTAM経路が主要経路として機能している可能性が高いことを見いだした。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Comparison of indole derivatives as potential intermediates of auxin biosynthesis in Arabidopsis.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211653
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat