牛の難治性疾病に対する新規ワクチン戦略

牛の難治性疾病に対する新規ワクチン戦略

課題番号2012020604
研究機関名北海道大学
研究期間2009-2013
年度2012
中課題牛の難治性疾病に対する新規ワクチン戦略
摘要効果的な免疫増強法の樹立を目的に抗免疫抑制因子抗体の併用法による効果について検討した結果、各種抗体などを併用することでより強い細胞性免疫を誘導することを確認した。免疫増強剤大量生成法の樹立を目的に、哺乳類細胞を用いた組換え体大量精製法を開発した。生体投与を考えた免疫増強法の樹立を目的として、ウシの免疫抑制因子に対する特異抗体作製法を開発した。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Transcriptional profiling of inflammatory cytokine genes in African buffaloes (Syncerus caffer) infected with Theileria parva
(2)Isolation, cloning and pathologic analysis of Trypanosoma evansi field isolates
(3)Enhanced expression of LAG-3 on lymphocyte subpopulations from persistently lymphocytotic cattle infected with bovine leukemia virus
(4)Increased bovine Tim-3 and its ligand expressions during bovine leukemia virus infection
(5)Kinetics of regulatory dendritic cells in inflammatory responses during Trypanosoma evansi infection
(6)Molecular cloning and characterization of Th1 and Th2 cytokines of African buffalo (Syncerus caffer),
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211672
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat