3次元形状に最適化したプラズマ殺菌・消毒装置の開発

3次元形状に最適化したプラズマ殺菌・消毒装置の開発

課題番号2012020663
研究機関名佐賀大学
研究期間2011-2013
年度2012
中課題3次元形状に最適化したプラズマ殺菌・消毒装置の開発
摘要種子及びミカンなどの回転楕円体に限定したプラズマ照射技術の開発に焦点を絞った。種子については、中課題A、Bの結果などを参考に、減圧環境下、交流高電圧を用いた処理装置を想定し、試験装置を開発して中課題Dに送って殺菌特性の評価を行った。また、ミカンについては、水?誘電体多層電極による処理装置を用いて、意図しないアーク放電を起こさず、対象物にダメージを与えないプラズマ処理方法の開発に成功した。また、これらの研究成果に基づいて、試作機の設計、開発を行った。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Property of Atmospheric Plasma Generated by Water-Dielectric Multi-Layer Electrode
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211731
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat