ミトコンドリア呼吸系酵素を標的とした新規抗寄生虫薬の創出

ミトコンドリア呼吸系酵素を標的とした新規抗寄生虫薬の創出

課題番号2012020671
研究機関名東京大学大学院医学系研究科
研究期間2012-2016
年度2012
中課題ミトコンドリア呼吸系酵素を標的とした新規抗寄生虫薬の創出
摘要回虫QFRとブタSQRについてフルトラニル、その誘導体のスクリーニングにより阻害効果の強い薬剤の探索を試みた結果、選択性及び阻害効果でフルトラニルを上回る複数の誘導体を見出した。中でもNN-23は選択性がフルトラニルの800倍に対し、20,000倍と大きく上昇した。捻転胃虫幼虫の培養系を実験室内で行なう目的で虫卵入手経路を確立した。コクシジウムのミトコンドリア呼吸鎖電子伝達系についてはミトコンドリアの調製法を検討中である。フマル酸呼吸系の構成成分であるQFRのFp、IpサブユニットについてcDNAのクローニングを進めている。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Structure of the trypanosome cyanide-insensitive alternative oxidase
(2)Diversity of parasite complex II
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211739
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat