認識配列を変換するDNAメチル化系によるエピゲノム育種

認識配列を変換するDNAメチル化系によるエピゲノム育種

課題番号2012020682
研究機関名東京大学大学院新領域創成科学研究科
研究期間2012-2014
年度2012
中課題認識配列を変換するDNAメチル化系によるエピゲノム育種
摘要ピロリ菌III型制限修飾系が、配列認識ドメインの非オーソロガス遺伝子間を移動して来た過程を解明した。制限修飾系遺伝子に、相同組換えの痕跡と適応的なアミノ酸変化を検出した。遺伝情報の動きによってピロリ菌の集団構成を明らかにした。ピロリ菌のあるI型制限修飾特異性遺伝子の有無によって、複数の遺伝子の発現レベルが変わることを明らかにした。第3世代シーケンサ(PacBio社)によって、ゲノムのA (アデニン)のメチル化を検出する方法を確立し、ピロリ菌のあるI型特異性遺伝子の認識配列を推定した。
予算区分イノベーション創出事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211750
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat