胚のガラス化保存と非外科的移植の実証

胚のガラス化保存と非外科的移植の実証

課題番号2012020706
研究機関名地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
研究期間2012(大課題採択は2010年度)-2012
年度2012
中課題胚のガラス化保存と非外科的移植の実証
摘要大ヨークシャー雌豚11頭から交配6日後に回収した胚145個を微量空気冷却法にてガラス化保存した。ガラス化保存胚72個を加温試験に供試した結果、加温時に約10%の胚の紛失があったが、加温48時間後の胚の生存率および透明帯脱出率は好成績であった。発情同期化処理を行った大ヨークシャー雌豚5頭に、ガラス化加温胚73個を非外科的に移植したが、受胎例は得られなかった。しかし、新鮮胚を移植した2頭中1頭が受胎した。
予算区分イノベーション創出事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211774
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat