沿岸育成場を利用したキジハタ,オニオコゼの資源増殖技術の開発

沿岸育成場を利用したキジハタ,オニオコゼの資源増殖技術の開発

課題番号2012020768
研究機関名(独)水産総合研究センター,愛媛県農林水産研究所,大阪府環境農林水産総合研究所,岡山県,(国)愛媛大学,(国)広島大学
研究期間2009-2012
年度2012
中課題沿岸育成場を利用したキジハタ,オニオコゼの資源増殖技術の開発
摘要1.キジハタの比較放流による人工育成礁の増殖効果の把握
2.オニオコゼの比較放流による藻場の増殖効果の把握
3.水槽実験による基質依存性の把握
4.オニオコゼ、キジハタのDNA解析
5.人工育成場を利用した資源増殖技術の総括、ガイドラインの作成
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)Pedigree Trace of Hatchery Produced Devil Stinger Inimicus japonicus by Microsatellite DNA Markers
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211836
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat