イカ釣り漁業におけるLED漁灯の応用による効率的生産技術の開発

イカ釣り漁業におけるLED漁灯の応用による効率的生産技術の開発

課題番号2012020770
研究機関名(独)水産総合研究センター,(国)東京海洋大学,石川県,(株)東和電機製作所
研究期間2009-2012
年度2012
中課題イカ釣り漁業におけるLED漁灯の応用による効率的生産技術の開発
摘要1. ソナー等を用いた当業船周囲のイカ群の分布特性の把握
2.計量魚群探知機により得られたイカ群密度と漁獲量の関係
3.イカ群の対光行動制御と効率的釣獲技術の開発
4.LED漁灯操法の手引き書の作成
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)釣機負荷データを用いたスルメイカの釣獲状況の連続モニタリング
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211838
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat