代謝機能・生体防御機能の強化による高品質牛胚の作出技術の開発と普及

代謝機能・生体防御機能の強化による高品質牛胚の作出技術の開発と普及

課題番号2012020843
研究機関名(国)九州大学,福岡県,筑後川流域農業共済組合
研究期間2010-2012
年度2012
中課題代謝機能・生体防御機能の強化による高品質牛胚の作出技術の開発と普及
摘要1.受精卵におけるMDR1遺伝子の過剰発現法の開発と評価
2.P糖タンパク質を過剰発現した受精卵の性状評価と技術検証
3.P糖タンパク質を過剰発現した受精卵を活用した現地への移植実証試験
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)Improvement of the cellular quality of cryopreserved bovine blastocysts accompanied by enhancement of the ATP-binding cassette sub-family B member 1 expression
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211911
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat