土壌凍結深制御手法による野良イモ対策技術の確立

土壌凍結深制御手法による野良イモ対策技術の確立

課題番号2012020848
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,(地独)北海道立総合研究機構,十勝農業協同組合連合会
研究期間2010-2012
年度2012
中課題土壌凍結深制御手法による野良イモ対策技術の確立
摘要1.野良イモ防除のための土壌凍結深推定モデルの高度化・精緻化
2.土壌凍結深制御に基づく野良イモ処理対策の現地実証
3.土壌凍結深制御技術による野良イモ対策のための農業情報システムの改善
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)北海道の気候条件から見た土壌凍結深制御による野良イモ防除の作業日程
(2)土壌凍結深の制御による野良イモ対策技術
(3)Influences of winter climatic conditions on the relation between annual mean soiland air temperatures from central to northern Japan
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211916
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat