四国4県連携によるIYSVの緊急防除対策技術の開発

四国4県連携によるIYSVの緊急防除対策技術の開発

課題番号2012020856
研究機関名香川県,徳島県,愛媛県,高知県,(独)農業・食品産業技術総合研究機構近畿中国四国農業研究センター,(国)徳島大学
研究期間2010-2012
年度2012
中課題四国4県連携によるIYSVの緊急防除対策技術の開発
摘要1.媒介虫と病原ウイルスの基礎情報収集
2.発生予察技術の開発
3.発生地での発生予察実践
4.防除技術の開発
5.総合的管理体系の実証
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)粘着板に捕獲された媒介虫をまとめて処理しIYSVを検出するマス検定法
(2)乱反射資材併用衝立式ネットによるアザミウマ媒介ウイルス病の発生抑制
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211924
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat