窒素深層施肥による水田フル活用―大豆、麦、多用途米の新規生産向上技術の開発と普及

窒素深層施肥による水田フル活用―大豆、麦、多用途米の新規生産向上技術の開発と普及

課題番号2012020863
研究機関名(国)新潟大学,(独)農業・食品産業技術総合研究機構中央農業総合研究センタ−,(公)秋田県立大学,新潟県農業総合研究所,松山(株),電気化学工業(株)
研究期間2011-2013
年度2012
中課題窒素深層施肥による水田フル活用―大豆、麦、多用途米の新規生産向上技術の開発と普及
摘要1.大豆における窒素深層施肥の効果
2.大麦、小麦における窒素肥料深層施肥効果の解析
3.多用途米直播生産における窒素肥料深層施肥の効果
4. 重粘土圃場における深層施肥利用体系の確立
5. 普及のための深層施肥播種機械の試作・改良
6.普及支援業務
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)コンジョイント分析による乗用トラクタ選好に関する調査研究
(2)北陸重粘土地帯におけるダイズ「エンレイ」を多収型生育に導くための栽培管理技術
(3)畝立て栽培における肥料の養分動態解析
(4)Growth promotion of rice (Oryza sativa L.) seedlings by application of L-β-phenyllactic acid
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211931
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat