グリーニング病根絶事業を支援する高精度診断・最小薬剤使用・統計的手法の開発

グリーニング病根絶事業を支援する高精度診断・最小薬剤使用・統計的手法の開発

課題番号2012020882
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,鹿児島県農業開発総合センター,(株)ペコIPMパイロット,沖縄県病害虫防除技術センター
研究期間2011-2013
年度2012
中課題グリーニング病根絶事業を支援する高精度診断・最小薬剤使用・統計的手法の開発
摘要1.カンキツグリーニング病の正確な診断法およびモニタリング法の確立
2.現場で活用可能な簡易・迅速診断方法の開発
3.効率的に根絶を実現するための最小薬剤使用法の開発
4.根絶事業を支援するためのカンキツグリーニング病感染拡大モデルの構築
5.普及支援業務
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030211950
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat