有色イネ及び圧砕処理を活用した肉用牛用機能性粗飼料の開発

有色イネ及び圧砕処理を活用した肉用牛用機能性粗飼料の開発

課題番号2012021085
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構東北農業研究センター
研究期間2010-2012
年度2012
中課題有色イネ及び圧砕処理を活用した肉用牛用機能性粗飼料の開発
摘要①べこごのみおよびムラサキイネを収穫し定法で飼料分析を行った。飼料分析の結果、CP含量がムラサキイネWCSにおいて有意に高い値であった。ムラサキイネ給与により血中のBUN濃度には有意な差は見られず、また、摂食量および増体に影響は見られなかった。一方で血液中の肝機能を示す項目において、GOTおよび?-GTPについて、給与開始後より有意に低下することが分かった。
予算区分委託プロ[国産飼料プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212146
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat