放牧草と自給飼料活用による放牧牛乳の安定生産技術の開発

放牧草と自給飼料活用による放牧牛乳の安定生産技術の開発

課題番号2012021104
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構北海道農業研究センター
研究期間2010-2012
年度2012
中課題放牧草と自給飼料活用による放牧牛乳の安定生産技術の開発
摘要放牧搾乳牛について、併給粗飼料を給与する群としない群を作成し、その乳生産量、乳成分および放牧草採食量について比較した。併給飼料無給与により乳量は若干落ちるが乳成分は維持され、放牧草の採食量及び採食時間が増加することを明らかにした。
予算区分委託プロ[国産飼料プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212165
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat