流通システム構築による放牧牛乳・乳製品普及シナリオの策定

流通システム構築による放牧牛乳・乳製品普及シナリオの策定

課題番号2012021108
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構,新潟大学農学部
研究期間2010-2012
年度2012
中課題流通システム構築による放牧牛乳・乳製品普及シナリオの策定
摘要先進・関連事例の分析より放牧牛乳・乳製品におけるマーケティングの方向性として、生産者(個人・集団)において“体験消費”を志向する消費者に対し,「観光・交流」「飲食」「宿泊」事業を活用したコミュニケーション・マーケティングを展開すること、JAにおいては生協やローカルスーパー等をチャネルに, “食を通じた健康”を志向する消費者に,特徴ある成分を強調したマーケティング展開することを示した。
予算区分委託プロ[国産飼料プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212169
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat