暑熱環境下の肥育豚への飼料用米給与による増体成績向上

暑熱環境下の肥育豚への飼料用米給与による増体成績向上

課題番号2012021142
研究機関名山形大学農学部,大分県農林水産研究指導センター畜産研究部
研究期間2010-2014
年度2012
中課題暑熱環境下の肥育豚への飼料用米給与による増体成績向上
摘要飼料用米の配合割合の違いが、暑熱環境下の肥育豚の発育、肉質に及ぼす影響を調査した。飼料用米を70%程度給与しても発育への影響はほとんどなく、また、ロース面積、背厚、脂肪含有率、脂肪酸組成への影響もないと考えられた。
予算区分委託プロ[国産飼料プロ]
業績(1)暑熱環境下の肥育後期豚に飼料用米を多給しても遜色ない発育が得られる
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212203
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat