超高β-グルカン含量大麦系統の簡易選抜技術の開発

超高β-グルカン含量大麦系統の簡易選抜技術の開発

課題番号2012021203
研究機関名国立大学法人鳥取大学,埼玉大学
研究期間2010-2014
年度2012
中課題超高β-グルカン含量大麦系統の簡易選抜技術の開発
摘要1 各種大麦系統の登熟過程におけるβ-グルカン含量とβ-グルカン合成酵素活性を測定・比較した。β-グルカン含量とβ-グルカン合成酵素活性には相関性がなく、合成酵素活性ばかりでなく、基質となるUDP-グルコースの供給もβ-グルカン含量に影響していると思われる。(2)各種大麦胚乳のUDP-グルコース含量を測定した。 2 各種大麦胚乳のUDP-グルコース含量を測定した。 3 各種大麦胚乳のショ糖合成酵素(SuSy)活性を測定した。
予算区分委託プロ[水田プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212259
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat