無限伸育型品種の多収生育相の解明

無限伸育型品種の多収生育相の解明

課題番号2012021233
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,国立大学法人東北大学
研究期間2012-2014
年度2012
中課題無限伸育型品種の多収生育相の解明
摘要無限伸育型品種の多収性が発揮される条件を探るため、伸育性の異なる準同質遺伝子系統の生育特性を比較した。無限伸育型系統は、有限型系統と比較し、開花期以降の旺盛なソース能(葉面積×光合成速度)により物質生産量は優れるが、物質生産がシンク形成に反映されず、無限型系統を上回る子実収量は得られなかった。
予算区分委託プロ[水田プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212289
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat