通信・制御インターフェースの標準化(4)ISO国際規格への対応

通信・制御インターフェースの標準化(4)ISO国際規格への対応

課題番号2012021262
研究機関名国立大学法人 北海道大学,中央農業総合研究センター
研究期間2011-2012
年度2012
中課題通信・制御インターフェースの標準化(4)ISO国際規格への対応
摘要 国際標準化機構(ISO)のTC23/SC19/WG1“Mobile equipment”作業部会、及び、国際規格最終原案の採択を行うTC23/SC19“Agricultural electronics”文科委員会に定期的に出席し、農業機械の制御通信ネットワークの標準規格となるISO11783規格の推敲作業に携わるとともに、随時改訂される同規格や関連諸規格の最新情報を収集・整理し、関連する諸課題間で技術的な情報を共有した。
 また、国際的な業界団体である農業エレクトロニクス連盟(AEF)が主催する相互接続試験「Plugfest」に参加して、国際情勢の調査を行うとともに、関連諸課題で連携して開発した共通ECU(電子制御ユニット)を供試して、ISO11783規格準拠の操作端末を相手に相互接続性の確認試験を行った。供試した機材は施肥播種機(6条)用のECUで、延べ28台の各国製の操作端末と接続して試験した結果、概ね良好な適合性を示した。
 さらに、今後のロボット作業機の制御に必要な新たな通信メッセージの仕様について検討を行うとともに、開発したECUで適切に情報の入出力を行うための操作端末用の画面データのひな形を開発し、ISO規格準拠のフォーマットで記述した。
予算区分委託プロ[アシストプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212314
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat