植生転換技術の開発

植生転換技術の開発

課題番号2012021302
研究機関名公益財団法人
新産業創造研究機構,農研機構(近中四)
研究期間2010-2012
年度2012
中課題植生転換技術の開発
摘要二重ネット工法によるシバ植生の早期創出のための法面試験を行い、シバの被度拡大に及ぼす床土の有無と除草方法の影響を明確にした。二重ネット工法によるシバ植生の早期創出のための精密試験では、シバ被度と植被率、シバと雑草の草高の関係を明確にした。
また、小型除草ロボットによるシバ植生管理技術の開発として、芝生畦畔と雑草畦畔の適切な維持管理法を確立するため、刈取り回数が群落高に及ぼす影響を調査した。
予算区分委託プロ[アシストプロ]
業績(1)農村畦畔における二重ネット工法によるシバ植栽の検討
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212354
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat