ポリメトキシフラボノイドの高感度微量分析方法開発

ポリメトキシフラボノイドの高感度微量分析方法開発

課題番号2012021370
研究機関名静岡県立大学
研究期間2011-2013
年度2012
中課題ポリメトキシフラボノイドの高感度微量分析方法開発
摘要これまでに開発したUPLC/ESI-MSによるノビレチンやその類縁物の高感度分析法は、定量限界:10 ng/mL、検出限界:5 ng/mL であることを示した。
予算区分委託プロ[医食同源プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212417
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat