柑橘類由来抗認知症成分の非侵襲的投与法の開発

柑橘類由来抗認知症成分の非侵襲的投与法の開発

課題番号2012021379
研究機関名静岡県立大学
研究期間2011-2013
年度2012
中課題柑橘類由来抗認知症成分の非侵襲的投与法の開発
摘要ノビレチンの保存安定性を損なわず、なおかつ簡便に経口投与可能な投与形態としてナノクリスタル固体分散体製剤を新たに開発した。本投与形態はノビレチンの水への溶出を著しく高め、ラットに経口投与した際、ノビレチン経口投与時と比較して約 15 倍の吸収性増大を認めた。
予算区分委託プロ[医食同源プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212426
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat